フラット

Membership FLAT PEOPLEACCESSFacebook

鈴木さん

藤田です。 なんでも書いていいっていうからつぶやきを。。。
以前、スクーリングにきてくれた鈴木康広さん とてもいい人だったんですが、
ずっとデザインの情報誌AXISにコラム書いてるんですよね。
最近の号を読んでたら、日本列島のかたちしたベンチに腰掛けるって話でして
テキスト読むと、「若狭湾のくぼみに座ったり」といった表現をしていたんです。

これ、スクーリングの次の日、鈴木さんと車で越前海岸の方に行ったんですが、
若狭湾の端っこがどこだって話をしていたのを覚えてくれてたんかなって.

みなさん、若狭湾ってどこか知ってますか?



普通ここだと思うじゃないですか。若狭といえば。 でも正確にいうと・・・・



ここらしいんですよ。くぼみ全体です。 そこが若狭湾なら、湾の端っこはどこだって話で



こことかじゃないかって話をしていたんです。 雄島の先端ですね。
あの時は、どこって言ったんだろう。 そんなエピソードがあっての記事だったから、
気を利かせてくれてるんかな〜 福井のこと気にかけてくれてるんかな〜って思ってたら
今度、福井に来るんじゃないのさ。
そういうことか〜って妙に納得したので宣伝。
仁愛短期大学さんの卒業制作展の公開講座に講師としてお越しになるそうです。
2月14日です。私は・・・出張中だな・・・・ というわけでした。 失礼!ばいばい。

えびすさん

あけましておめでとうございます!
昨年はFLATメンバーも増え、あっという間の2014年でした。
ってことで、内田さんペイントの垂れ幕と一緒に2014年を締めくくりました。
(全員写ってないけど。。)

2015年はさらにパワーアップして、いつものFLAT、変化のFLATで楽しい1年にして行きたいです。
今年もよろしくお願い致します!!




そして、すっかり十日戎。
今年はもちろんMGNTの商売繁盛、ついでにFLATの商売繁盛。
さらに、HUDGE、健大工房、藤田製本印刷、白い雲不動産、明倫舎建築事務所。
みんなの健康と商売繁盛を祈願してきました。
さあ、じゃんじゃん働きまっせ!







megumi takagi

河和田アートキャンプ

ひゃー、寒いですね。
今年の雪は積もるのかな?



この間、FLAT PRESS Vol.23でも紹介させて頂いた「河和田アートキャンプ」の民家に行ってきました。
毎年夏になると100人以上の学生さんたちが集まって活動しているアートキャンプ。
この冬はこんな感じになってました。







実は夏からずっと、FLATでおなじみ出水さんが民家を改装中なのです!
土間が出来てたり、天井が吹き抜けてたり、1階の壁は全部取っ払っていたり。
2階でこの寒い冬に住んでいるワカメちゃんに思わず「外じゃん!」って言っちゃいましたね。笑

夏の期間中もパワフルなアートキャンプですが、今年の冬は更にパワフルでした。



megumi takagi
 

村上食堂

この前、FLATメンバーのめんちゃんとの仕事の後に
flat kitchenを卒業したトミーのやってる村上食堂に行ってきました。
ご飯、おいしいし、景色もいいし、スタッフの女の子が着てる
割烹着姿は可愛いし、おすすめです〜

ご飯が出てきたら、すかさず写メを撮るめんちゃん。
まさかめんちゃんがそんな女子っぽいことするなんて…!
と思って、私も写真を撮ったのでした。


あーblog書いたら行きたくなってきた。笑

rui izuchi

ぐーちゃん

最近もっぱらプライベートカメラはインスタントカメラです。
なぜなら、軽いから。笑

ちょっと前はコンビニにインスタントカメラと、フィルムは必ず売っていたのに
最近は売ってないんですね。ちょっと寂しいです。

でも街のどこかでは売ってるインスタントカメラと
被写体が『カメラ』ということを意識しない感じが好きです。

そんな訳で、最近のflatのアイドルぐーちゃんを撮ってみました。
ぐーちゃん寄りすぎー
そんなに寄ったらぶさいくに写るよ。

インスタントカメラ、おすすめです。


rui izuchi

勝原駅降りて

JUGEMテーマ:地域/ローカル

こんにちは。
ゴールデンウィークも始まり。
Ruiちゃんと一緒に勝原駅降りてすぐの花桃公園に行って来ました。



3時間に1本。
一両編成の電車、JR越美北線に乗って大野までゆるりとした旅です。
(私はゆるりとし過ぎて電車に乗り遅れてしまいました…笑)



この日はとてもお天気でポカポカだと思いきやちょっと肌寒い大野でした。
花桃も満開で、遠くのトリの声が心地よくって
ついつい一目を気にせずのんびりしてしまったFLAT女子でした。





本当に電車で来たかったっ!と後悔した私ですが、
是非、電車でゆるりと勝原駅まで足を伸ばしてみて下さい。
おっきな自然と陽気な電車の旅にとても充実した時間が過ごせますよ。

高木めぐみ


PACIFIC PEDAL LIFE DESIGN 覗いてきました。

東京で黒崎さんとの打ち合わせの後
同じく黒崎さんがプロデュースして東京ミッドタウンのデザインハブで
実施された展示会「PACIFIC PEDAL LIFE DESIGN」に行ってきました。



これからの時代をチャリンコにのって、エコロジカルにかっこ良く、健康的に
生きていこうぜという趣旨だったかなと思います。。。

多分違うので、ご参照ください。。

【公式HP】http://pedallife.com/
【Twitter】http://twitter.com/_pedallife





写真をみるとわかるアジアにおける生活と自転車の関係。
写真は状況を伝える。状況を見れば一目瞭然だわ。



会場には、働く自転車の他にも、遊ぶ自転車、スポーツする自転車など
テーマ別に沢山の自転車が展示されてました。
写真の自転車なら、どこでも気持ちよくお仕事できます。

そして、このクラシックな自転車は、三菱十字号。飛行機の設計を元に
ジュラルミンで作られた非常に高性能な自転車。



黒崎さんの大叔父、零戦も設計されていた本庄季朗氏が設計したのだそうです。

僕のオンボロ自転車は、一度クルマとお見合いしてから、
タイヤがガタガタです。気の利いた自転車欲しくなりました。

公共の交通と自転車 ー 自動車
インターネットとzine ー マスメディア
電通とツイッター ー マスメディアかな?

となるのでしょうか。。


ひさびさに雪

藤田です。
今週の土曜日は、土曜日も
ビルで作業しています。。ちょっとみんなでできる、まとまった作業がなく
デカイ声で来て〜とは言えませんが。。。仕事は沢山あります。
つまらない作業。でもありますよ。

私が兎に角したいのは、トイレの掃除。
最近、昔ながらのサンポールを購入しました。
小学校のとき、トイレ掃除の係でしたが、下級生がサンポールで遊んでいて
タイルの同じ部分に毎日垂らしていたら、そこだけ目地が真っ白になって
びっくりした記憶がありまして。。。
大型量販店で久々に手に取り、品質表示を見たら。。塩酸9.5%!!
塩酸ですかぁ。。ということで、子供の頃の記憶に納得。
これを試したい。
遊びですいません。




なんと、駅前のインテリアショップのショーウインドー
セールの張り紙の中に、尾形光琳の燕子花???
思わず携帯で撮ったのでした。

東京で見た青森と愛媛




原宿から表参道を歩くと「とことん青森2010」の宣伝
この青森のマークは良いなぁと、何枚もつながるフラッグを眺めてました。
台形を四つにわけて、真ん中に丸を描けばいいなんて。
もう、福井県民の私にも、青森が描ける。よいなぁ〜と思った次第です。





それから、愛媛のタガヤスンジャーにお会いしました。
タガヤスンジャー・ブルーと話をさせていただきました。元気でよいなぁ。若かったなぁ。
その、若いモンがなんかしなければ、私たちが立ち上がらなくては!という
気持ちで生産者の仲いい友達と結成したそうです。
みかんをいただいた。あまりにうまかったので、2種類買って帰った。
もう、一袋ひとりで食べた。
やはり、愛媛のみかんはうまいんだなぁ。と。

土曜日の昼下がり

最近コウモリが部屋の中に何匹も入ってくる藤田茂治です。
もう、6月が終わってしまいますね。。うちの課のメルマガ作らないとヤバいなぁ。

今日は、2つのイベントにちょっとずつ行ってきたので、ご報告です。
一つは、平成21年度「福井学」学習発表会、主催は福井市と福井市教育委員会
なぜかというと、川崎和男氏の講演があるということで、一緒にいかないかと
県庁の方に誘われたのでした。
もう一つは、朝、福井テレビのタイムリー福井を見ていたら、「学生維新」なる
福井の学生さんが、駅前の活性化について提言するというイベントが福井西武で
あるとのことで行ってきました。

1時から「福井学」のほうへ
福井の地域資源を再発見、学習して、福井を好きになりましょうという事業で
全国で同様の事がされていると思います。
福井県で最初は、坂田守正さんらが行っていましたよね。
福井市の事業は、小学校、中学校の総合学習と合体していました。
発表内容みると。。。豊小学校の「八幡山の自然を学ぼう」とか
馬渡川を考える会の調査研究発表だったり
学生さんの発表はある程度テレビで見たしこっちの方がいいのかなって
思ってもみたのですが、結局途中で出てきて、学生さんの発表の方を見に行きました。

川崎氏の講演は。。。サービス満点で楽しいお話でした。
久しぶりに元気をもらった感じです。そうだな、flatもやるからには
多くの人たちに良い影響を与える活動にしていきたいな。
個人的には、クラインボトルの3Dモデルをみると昔のことを思い出してうれしいです。
講演で、一人称、二人称、三人称の考えについて触れられていました。
私たちの活動も、もちろん同じ意識です。
「私」がいいと思わないとダメ!「私」がいい、やりたいと思わないと話にならない。
それができるようになったら、目の前の「あなた」の気持ちを想像できて
「あなた」を喜ばせることができる人になれる。それもできたら。
きっとその場にいない誰かを喜ばせることができる人になれる。
自分のやりたいことさえできない、やらないのでは話にならない。
flatものびのび〜〜〜っといきたいもんだ。

それで、学生さんの方へ行きました。こちらは、福井大学、仁愛大学、県立大学
福井工業大学の各研究室の学生が合同チームを作ってワークショップを行ったようで
その発表でした。途中からでしたが。。会場に行ったら福井市長さんも
お客さんとして座っておられ。参加されたみなさんよかったですね。
発表は、というと学生ならではのユニークな発想でつかみはOKって感じでした。
思ったのは、なんでしょう。人のぬくもりっていうんでしょうか、体温というか
熱い想いが、心の中でなくて、もうちょっとプレゼンで見れたらなと思いました。
やってみて検証しました!ってところまでできる内容ばかりだったから
やってみると、発表内容に血が流れるのかなって思いました。
(例えば、一つの発表についてだけど、学校のプロジェクターもって帰って、
野外で映して飲み会すればいい。片町持っていって映してみればいい。
きっとむちゃくちゃキレイだと思う。県庁に「城」映すだけでなく、
それだけでアイデアはもっと、もっとある。パワーポイント作るのでなくて
やったほうがいい。)
若いモン、もっとやってまえばいいんやざ。って思う。
アンケートになにげにアドレス書いてきたけど、見てくれてるかな。

flatは、福井の若いモンとみんなでなんかやろうと立ち上げたプロジェクトです。
呉服町商店街にflatビルをかまえて、一緒に学んだり、交流したり、表現したり
創ったり、とにかく全国の元気な方々と繋がって成長していきましょうという
活動です。そういうのかっこいいよね!なんて。
広く仲間を募集してるわけでなくて、一緒にやりたい人だけでいいので。。。
23歳の学生の皆さんと似た歳なのに、ガンガンいってる
志田くんとこの熱い活動もよろしく!!

| 1/2PAGES | >>

フラットプロジェクトフラットキッチン

union member