フラット

Membership FLAT PEOPLEACCESSFacebook

凄くあろうとしない事の凄さ


(Photo by Rui Izuchi)

土曜日はFLAT SCHOOLING Vol.21を開催しました。
ゲストスピーカーは石川直樹さん。


石川直樹さんはカメラマンです。
なぜ僕が石川さんを呼ぼうと思ったかというのは
こちらに少し書いてありますが
簡単にいうと1枚の写真にやられてしまったからです。
その光景は心の中に留まっていて、今でも思い出せます。
そんな心を焼き付けて留まらせ続ける写真を撮る人は
一体どんな事を考えているのか?どんな人柄なのか?
気になってしまったのでした。

実際にお会いして少しの間ですが一緒に行動してお話を聞いていると
うっすらとですが石川さんの魅力の輪郭が見えて来たような気がします。

それは「凄くあろうとしない」という凄さです。

人は誰だって自分を良く見せようとか
こういうのいいだろってのを追求したりします。
たまには話だって盛っちゃったりしますしね。

広告やデザインの世界も然りで
より美味しく見せたり、よりかっこ良く見せたり、
写真だってシズルを出すように表現したりします。
それが全く悪い訳ではありません。
ですが、石川さんの表現にはそれがすっぽり無いんです。

旅が好きで、好奇心の先を追求している。
カメラは記録だと言っちゃうその目線から生み出される写真には
「誇張をしない表現」が映し出されているんだと感じます。

その表現の方法は
「もしかして現地に行けば自分も撮れるんじゃない?」と
参加者の一人も思われたほど…(笑)
でもそこにこそ、
石川さんの魅力が詰まっているのだと思います。


(Photo by Rui Izuchi)


淡々としている石川さんのお話。
バックグラウンドの苦労を感じさせないからこそ
人としてもそうですが、写真としても
凄くあろうとしていなくて、何だか心地がいいのです。

不純物が入っていない色合いというといいのかな?
驚きを常に大切にしながら好奇心の先を見に行くと語るまっすぐな目には
彼が17歳の時に旅したインド・ネパールの時から
変わっていないからこそ人を惹き付ける写真を撮るんだろうなぁと。




SCHOOLINGが終わった後はSLANTの日村さんも交えて懇親会。
日村さんも相当アツイ方でした。

アパレルショップを経営する傍らギャラリーを立ち上げ
現在は石川さんの写真集などの出版もされています。

僕が石川さんを呼ぶきっかけになったのもSLANTさんの展示でした。

サポートをする側のギャラリスト目線、そして経営者の目線。
飛び込んでいく覚悟や腹のくくり方。
本当に勉強になりました。
「明確化」しないといけないいなと
最終的には自己を振り返るSCHOOLINGとなったのでした。



自分が話を聞きたいと思った人の話をこれだけの多くの方に参加していただき
知恵やアイデアのかけらが持ち帰れた聞き、主催者としては嬉しい限りです。

参加者の皆さんどうもありがとうございました。
そして石川直樹さん、本当にありがとうございました。


次回、またおもしろい会を考えます。

1つ面白いなと思ったのは石川さんがたまに開催しているという
「写るんです」を使ったワークショップ。

小学校の生徒に渡して通学路を写真に撮ってもらって
印刷して新たな目線を発見するというワークショップ。
なんだか楽しそう。
最近写るんですにハマっているRUIちゃんどうですか〜??(笑)



Fuminobu Nakamura


 

clearoom

沖 知樹さんと吉田 絵里子さん。
ガラス作家のお二人の展示会のお知らせです♪

「好きな色は透明」と言うお二人がつくるクリアな世界観。
当日は作品の販売も行います。
みなさん、今月末は是非お二人の作品を見にFLATへお越し下さい。


沖 知樹さん+吉田 絵里子[clearoom]
DETE  2014.9.26(fri)〜9.29(mon)
TIME 11:00〜23:00






megumi takagi

FUKUI セレクトジャンクション




2階で開催されるイベントのお知らせです。
市民団体バードウイングさんが主催で男女交流イベントを行います。
ただ集まってもしかたありませんから、毎回企画を練って
イベントを考えているそうです。
そんなイベントの場所としてFLATを選んでいただきました。
ありがとうございます!!!!

来たお客さんがみんな友達になってしまう
リアル人間交差点、FLATの2階で
まさに「交流」を楽しんでくださいね〜〜。

今回は、美味しいコーヒーのお店「Bon Coffee」のスタッフさんに
お越しいただき、煎れたてコーヒーをサービスします。

美味しいコーヒーを飲みながら
駅前のおいしいものをご用意します。

ぜひぜひお越し下さい!!!


「FUKUI セレクト ジャンクション」

エキマエエリアのオイシイmonoアツメテ
フラットさんで男女交流会シマス☆

◎日 時 :8月27日(土) 18:00〜20:00


◎場 所 :FLAT 2階ホール(福井市順化2-16-14)


◎参加費 :2500円


◎定 員 :30名 先着順です


◎主 催 :市民団体 バードウィング

申込先&問合せ  kh113399@yahoo.co.jp  担当 加藤
(メールのみの受付になります)

※フクイ駅前のおいしいものとはドンクのミニクロワッサンや
 小田昆布のラスクやスィーツなど、簡単な軽食を用意しようと考えております。

※それと駅前のコーヒー専門店Bon coffeeさんが一杯ずつ
 コーヒーを煎れてくれます。

ぬいぐるみとばっくの展示会始まってますよ。

FLAT2階で明日、日曜日までですので!
写真をアップしました。

ぜひぜひ。。。。















かわいいですね!!
購入できますよ〜〜。



CRチャリティ・バザー開催!と近況!

 大変ご無沙汰しております。
flat藤田です。どうも、書かなくとも大丈夫な状況になりつつあり
さぼってるみたいです。
もっと、日常のflatを伝えないといけないですよね。。。
ミーティングの様子とか。

さて、本日(21日)から明日までFUCA(福井クリエーターズアソシエーション)による
東日本大震災復興支援のイベント「CRチャリティ・バザー」を開催します。
震災後、早くから打ち合わせを重ね。いよいよ実施となったそうです。

僕は、個人的に言うと、募金より好きなスタイルです。
愛着のある自分のモノの想いも含めて、思いやりのやりとりができる場だと
思うからです。なんだか楽しいし。デザイナーさんの個性があればこその
品々が揃っているし。。
まぁどんなスタイルであれ、被災者に貢献できればいいんですけどね!!


あと見かけた関連blog
きっとまだあるのでしょうね。。すいません。

昨日の準備風景です。FLATに福井のデザイナーの皆さんが揃っていて
うれしい気持ちになりました。



出品リストは。。。さすがデザイナーさんです。
ポスターとなって壁に飾られています。




二階も電気がついてにぎやかな夜となりました。
もうそろそろ、3階も電気がつく!かな!
今日からです!ぜひとも、お越しくださいね!




はなしは、近況報告となります。
屋上のジャングルは、徐々にえらいこっちゃな成長を遂げていまして
特にイチゴが、勢力を伸ばしています。もう、イチゴって雑草ですなぁ〜。
そのイチゴが一斉に白い花を咲かせて。。。現在は、実をつけ始めています。
今年も、カラスとの攻防が始まりますね〜。



また、名前忘れてしまいました。
HUDGE内田さんの家の山からいただいた下草って思ったら
きれいな花を咲かせました。
福井の田舎道を走ると、山の際に沢山生えているようです。




そして、ビル猫「にゃんこるべぇ・はち・オキアミ・コザラ」は
彼氏ができました。黒猫というより、黒っぽい猫です。
同じような歳だと思います。
いつもべったりで、黒猫もビルにいます。




エサをあげる前は、二匹でじゃれてます。
親の前でベタベタしてます。
うちの猫のほうが、強いようです。
子猫の頃から部屋の中飛び回り、遊びまくって
筋肉モリモリだったので、強いかなと思います。




そして、一匹のときは、あまり食べなかったけど
二匹でいると、よく食べます。一緒に食べてる仲間がいると
嬉しいのですかね。。人間と一緒。




もうひとつ!話しは変わって。。。
最近、都市型狩猟採集生活の坂口恭平さんの動きがすごいですよね。
熊本を拠点に新政府を立ち上げようと奔走している様子がツイッターでタイムリーに
紹介されています。その異常に熱を感じるツイートが皆さんの日常のツイートの合間に
挟まってくるのが、混ざり合うのが、見ていて興奮するんです。

そんなことをつぶやいた先から、坂口さんのツイートが重なってきた。
たまらんなぁ、この状況って思ったので、載せてみました。




それで思った!
実は、6月3日(金)北九州で黒田征太郎×中村達也チャリティライブがありまして!
私、行こうと思うのです。それは、当然、福井でライブして欲しいから直談判です。
その前後で、熊本のゼロセンターの様子も見てみたいなと思ってます。
何か持っていこう。何がいいかな。。邪魔かな。。
と思いながらいってきます。

そんなに書きたいことあるなら、頻繁に更新しないといけないですね!
ははははは。。。


土本訓寛さん、久美子さんの展示会始まりました〜

 ゴールデンウイークがはじまりましたね。
高速道路のETC割引も、6月に終わるとのことで、今回の連休は
車でどこか行く方が多いんでしょうね〜。

いってらっしゃ〜いってわけで。
FLATでは、越前焼の越前町(旧宮崎村)で作家活動を行っている
土本さん夫妻の展示会が昨日から始まりました。

夕方覗いてみましたら。。。
思った以上の作品数。立派な展示会場になっていました。




まったくもって「素」なかたちの作品を作るダンナさん。
日本のルーツを探してモンゴルに渡り、遊牧生活を送っていたこともある
訓寛さんの作品は、昔ながら薪窯にこだわった焼締めの器
広島県出身の久美子さんの作品は、朗らかでやらかいかたち
もともとグラフィックデザイン畑だった奥さん
絵が付いているものもあります。



ピントあってなくてごめんなさい。
全て違うかたちです。
早くいかないと無くなってしまいますよ〜〜。

5月5日まで実施!
土本さん、毎日会場におられるそうです。
話しを聞いてから買うといいです。技術の話し。素材の話し。勉強になりますよ。
時間は、12時から夜7時までです!

*****

はい、ここからは画像を加えました。













以上です。ぜひともお越し下さい!



瞬発力で発散する。手がつくる。

「ベタナギサミット福井」を行いました。
ずっと続いて欲しい、非常に充実した時間でした。
全てが、本番一発勝負でおこなったイベント
どうなるかわからないまま、、始まりました。ジャジャ〜〜ン。



1月30日(日)のお昼。
北九州から武生駅に降り立った4名
黒田征太郎さんに相棒のトミタユキコさん、
cafe causaの遠矢弘穀さんにFOLGOREの原田康平さん、皆笑顔で来福した。
それもそう、この日は、大雪で30分電車が遅れている。
無事に到着してホッとしたのだ。

この日は、今立の大福で越前そばを食べて
大瀧神社でいい紙が漉けるようにお祈りしてから、同じく大滝にある漉き場
山次製紙所を訪問した。

漉き場に到着すると、山下さんらが準備して待っていてくれ
早速、和紙作りが始まった。
最初、山下善久さんが漉いた紙に、手を使って模様をつけていき、
山下さんの「自分で漉くと自分の模様がつく」という言葉で
黒田さんも紙漉きに挑戦。
裏から水がつきつき。特徴ある和紙が仕上がっていった。







手や水を使って模様を付けていく。
次々に和紙が出来上がっていく。
相棒トミタさんも一緒になって仕上げながら十数枚の和紙が完成した。

この紙を使って夜のライブを行った!
ホントに大雪の中、お越しいただいた皆様ありがとうございます。
でも、来ていただいた皆様なら、あの夜に起きたことを
わかりますよね。。。。

夜7時スタート。
最初は、ベタナギフォーラムと題して、ベタナギなライフスタイルを
いろんな業種の方々と語り合おうというもの。
大雪の中お越しいただいたゲストスピーカーは、
農業から、あわら市の麻王伝兵衛さん、漁業から越前海岸沿いの魚屋さん
枩田商店の枩田卓也さん、そして和紙職人の山下善久さん。

黒田さんとトミタさんも加わって、フォーラムがスタート
それぞれのライフスタイルについて語り合った。
実は、ベタナギライフとは、のんびりした田舎ライフをイメージして
つけた言葉(だと思う)なのだが、ゲストの皆さんのお話は、熱く、一生懸命な
毎日が感じられる。早朝から日が暮れるまで一生懸命。

それもありか、、「日本海、荒れ狂う海でベタナゴウ!」という今回のコピーにも
当てはまるではないか。などと思いつつ。。。進める。
麻王さん、枩田さんとも人生の転機がそれぞれにあって、それぞれが福井の実家の
ライフスタイルに想いがありつつ跡継ぎを選択し、今に至る。そして、今、しっかり
輝いている。。。福井ライフ、熱くていいではないか。
そんな、ハードな毎日の中の好きな時間について伺いベタナギフォーラムの
落としどころとした。

黒田さんも落としどころを探りつつ。多くの経験談を語ってくれた。
麻王さん、枩田さん、山下さん、次の日の朝も早いのに、大雪が降っている
というのに、おつきあい頂き誠にありがとうございます。


さあ、それからライブが始まりました。。。。。
1800×1800のベニヤ板を壁に立てかけて、養生して作ったステージと
その隣では、おんまえプロジェクト松村忠尚さんが率いるバンドの皆さんが、
音を準備していて、その時間が始まりました。




始まった瞬間から、場の雰囲気に引き込まれていきました。
生で初めて見たライブペイント、次はどうする 次はどうすると
息をのんで黒田さんとトミタさんの動きを見ていました。

ぱ〜んと時々、頭がクリアになる弾けた音に目が覚めたり
ホーミーのような音にまったりとしたり、連続するリズムに体が動いたり。。。
終わったとき、時間は9時半になっていました。
いやぁ、短かった。こんなに時間が経ったと思ってなかった。
そんな、、とても素晴らしい時間でした。

ライブの模様や和紙の里でのセッションは、

のんでのんで。。。真夜中にブルドーザーに追っかけられながら
ホテルに戻って。。。この日は終わりました。
私はというと降り続ける雪で、車が駐車場から脱出不可能で、
代行の運転手さんと朝方まで雪かきしていました。。


次の日は、黒田さん一行が九州に帰る日
のはずでしたが、電車も車も、飛行機も全線ストップ。
午後早くに帰ることをあきらめて、もう一日福井を楽しむことになりました。

三国で蟹を・・・昭和倉庫館で昭和時間を堪能して
呉服町商店街に戻ってきた。

HUDGEでまったりとしてから、FLATで二回目のベタナギサミットが始まりました。




二日目のベタナギサミットは、飲んで踊ってえらいこっちゃでした。




店長セレクションの音の中、バトルが始まりました。。。。

これです。
これを北九州のcausaで観て来たのです!
これを福井でやりたかったのです!!ともう興奮状態で次々と絵を描いていく。

二日目があって本当によかった。
本当にご褒美のような時間でした。
その素晴らしい時間の空気にデミケンは彼女に電話・・・・
(動画もあるけどどうしよう)
店長も続けてロンドンの彼女に電話・・・・・
黒田さんの名司会とともに、2つのミラクルが生まれました。
さて、どうなるかな。。この続きは。

この鳥さんは、私の披露宴に引き出物として配ってくださいと
大量に即興で描いてくれたものです。
第二弾!!!
次はいつだ。
夏だ!!!



JUGEMテーマ:アート・デザイン 

ここ最近やられっぱなしのこと

 やられっぱななので、我慢できずブログにアップする。
1月30日にFLATに黒田征太郎氏が来る。
今日、ほんとに決まったから書いちゃう。
段取り無視だな。

これは、黒田さんの PIKADON project で
キノコ雲とフラスコをモチーフしたシンボルマークがありますが、
そのマークをFLATのクラゲマークで表現したもの。
10月北九州に行ってお会いしたときに描いていただいた。




1月、福井に来ていただいたら
越前市(旧今立町)の和紙の里にお連れする。
和紙の漉き場で、職人さんとセッションしたい!




次々と漉かれていく和紙に、
ライブで黒田さんに指や水で描いてもらう。
コンベアで流れている間、やり直しのできない一瞬一瞬の勝負。




出来上がった和紙をもってFLATでライブペイントを行う。
皆さんが見ている中で、作品が次々と出来上がっていく。
考えるだけで楽しい。

今世紀を代表するような!素晴らしい作品ができるだろうか。
今まで見たことの無いような作品になるだろうか。
楽しんでいるけど、結構、真剣でもある。
そうなんです。
イベントするぞ!と楽しんでるけど。マジだ。

昨日、ブログ見てやられたのは、こちら。。。
中村達也のドラムと黒崎さんの存在感。

またきちんと宣伝するから皆さん来て欲しい!
1月30日(日)だ。。


Sacaiさんの展示会

藤田です。
いやぁ〜。とても慌ただしく穏やかな??プライベートを過ごしております。
ちょっと時間が経ちまして12月5日のことですが。。
福井出身現役モデルKuniaki Sacaiの主催するオリジナルブランドM.T.Cの展示会
がありました。ね!スカルどーん。




午後1時からのオープンを前に準備しているSacaiさん。。
会場のBGMは、独特でした。。昔、ファッションイベントを担当していたとき
コレクションの会場も、こんな感じだったなぁ〜などと思いつつ。



ハンドメイド、ハンドメイドです!



ハンドメイド、ハンドメイドであります。



こちらもでしょうか。
きちんと世界観を表現されていますよね〜〜。
学生のときから、ずっとアメカジの私には、華美すぎるのですが!


 
可視化されたイメージは、とても簡単に心に入ってくる。
でも、何もないところから造り出すのはとてもとても大変。なのに、
モノだけ見てても、そんなことわからなかったりするんです。
ずっと前からあると思ってしまう。
Sacaiさんのイマジネーションは素晴らしいですよね。
デザインするって大変なんですよ〜〜。



そして、アメリのお菓子もそう。
完成品となるまで、何度も試作して研究してレシピを作っている金巻さん!
これからも、アメリのお菓子が皆様に愛されて、広がっていくこと
心から願っております。
たまにflatでお菓子イベントできたらいいね〜〜。
ともあれ、目指すは世界だ!金巻!
Sacaiさんも世界だ!宇宙だ!

って思いながら、楽しくいきましょ!

Pan Schooling Vol.01

福井には、いろんな方が住んでます。

なんと、東京にある日本パンコーディネーター協会という機関の代表である

稲垣智子さんも福井に住んでいます。

稲垣さんは学生のときにTVチャンピオンの「パン通選手権」で準優勝した強者。


そんな、稲垣さんが自身のコーディネートにより

なんとflatでパンスクーリングを実施する事となりました!!

つまり、パン通の稲垣さんが毎回ゲストを招いて、おいしいパンを食べながら

パンと毎回変わるテーマについて語り合おうというイベント。(かな!)





今回のゲストは、東京キャンプを主宰する岩崎雅美さん

東京キャンプとは、都会の暮らしの中で、自然と過ごすライフスタイルを提案する

プロジェクトとのこと、今回は、岩崎さんとピクニックについて語らい、ピクニッ

クを楽しむアイディアや実例を紹介します。

最近、ピクニックしたことありますか??

なんか、足羽山あたりでピクニックしたくなってきますね〜。

芝政いきて〜〜。創作の森か。


稲垣さんは、ピクニックにぴったりなパンの選び方やパンレシピを紹介するそうです。

ピクニックの雰囲気のなかで、めちゃめちゃおいしいパンを食べながら楽しい時間

を過ごしませんか?



Pan Schooling「パン×ピクニック」


日 時:2010年11月6日(土) 19:00〜


場 所:Flatビル2F (福井市順化2丁目16-14)


受講料:2,500円(パン料理&ドリンク+お土産+パンレシピ付き)


定 員:20名


協 力:パン食系女子会 事務局 http://panjyoshi.jp/

JUGEMテーマ:地域/ローカル
申込み、お問い合わせ:

◎ info@flat-fukui.tv

◎ tel: 0776-97-5004 Flat Kitchen


稲垣 智子(日本パンコーディネーター協会 代表)


・神戸芸術工科大学環境デザイン学科在学中、ノート80冊分のパンのスケッチ

とベーカリーレポートをもとに、生活デザインの視点からパンの論文を執筆し、

話題に。・テレビ東京 TVチャンピオン「パン通選手権」(2000年)にて準優勝。
・ベーカリーのマーケティング、スターバックスコーヒージャパン鷏の商品開発

を経て、2007年日本パンコーディネーター協会(東京都世田谷区)設立。パンの

商品開発、売り場提案、販促ツールの企画・デザイン製作等「パンの販売提案・

手法」に特化したトータルデザインアドバイスを行う傍ら、講演会、セミナー講師、

テレビ・ラジオ出演などを通してパンの食べ方・楽しみ方の提案活動を全国で行

っている。2007年より福井在住。

・著書:『毎日食べたいごちそうパン料理』(河出書房新社)
『知識ゼロからのパン入門』(幻冬舎) 



岩崎雅美(東京キャンプ 代表)
Web制作等を経て、2004年株式会社クレアン入社。企業のCSRレポートの

企画制作を担当しながら、サステイナブルな社会を目指し活動中。
都会の暮らしの中で、自然と過ごすライフスタイルを提案するプロジェクト

「東京キャンプ」代表。
出勤前の時間にヨガやエクササイズなどの体を動かすことから、農業やソーシャ

ルプランニングまで、さまざまなことに触れられる丸の内朝大学の「ピクニック

プロデューサークラス」の講師としても活躍中。




| 1/2PAGES | >>

フラットプロジェクトフラットキッチン

union member